草野誼「愚者の皮」のネタバレと感想、無料試し読み情報を書いていきます。整形で人生を狂わせた女の話です。

愚者の皮 上巻のネタバレ【あよの壮絶な復讐劇】

空白ページ

愚者の皮上巻のネタバレと感想です。

 

あよが整形に失敗し
夫の英馬はあよから逃げていきます。

 

幸せだった生活は一瞬で奪われ、
どん底に落とされたあよ。

 

 

ここで登場するのが
近所に住む「ほとがみ土子」という不細工なおばさんです。

 

凄い名前ですよね。

土子ってあなた!

 

親御さんはどういっ思いで土子って名前付けたのか。。

 

 

 

しかしながら、名前もビックリですが
本当にブスなんです。このおばさん。

 

顔もビックリするほどブスなんですが
性格はもっともっとブス!!

 

 

人の不幸が大好きで、
人を痛めつけることに生き甲斐を感じています。

 

 

夫婦生活で悩んで十円ハゲができた奥さん帽子を取って、
みんなにそのハゲを見せたりするんです。

 

それを喜んでいる、本当に酷いおばさんです。

 

 

このホトガミさんがあよに目を付けます。

自分より綺麗だったあよに嫉妬し
いじめたくなりました。

 

 

しかし、醜くなったあよの顔を見て奇声をあげます。

 

 

 

そしてなにを思ったのか、
あよの家に火をつけ放火するのです。

 

 

このあとホトガミさんどうなったんだろう。

 

絶対に刑務所行きのはず。

 

あよの復讐劇が凄い!

 

あよを捨てた英馬は転々と仕事を変えます。

 

ウェイターをやったり、介護の仕事をしたり、
化粧品販売の仕事をするのですが、

仕事を転々とする理由は
あよから居場所を掴まれ、
逃げざるを得なくなったからです。

 

 

復讐劇で怖かったシーンは、
英馬が介護の仕事をしていたときです。

 

 

事業所に大きな花瓶の綺麗な花が贈られました。

 

その花は英馬とあよの思い出の花。
その香りを嗅ぐ英馬は綺麗だった頃のあよを思い出します。

 

あの頃は幸せだったと思った瞬間!!

 

なんと!

花瓶にあよが入っていたのです!!

 

 

醜くなってしまったあよが
花瓶に潜んでいる姿は本当に怖いです。。。

 

 

整形で失敗したあよはかわいそうですが
ここまで酷い復讐劇は怖いですね。

 

 

これによって英馬はこの事業所からも追い出され
また別の会社に行くことになりました。

 

 

あよは英馬を探すために
毎月200万以上使って探偵を雇ってたみたいです。

 

 

 

う〜ん。。

あよ怖い。。

 

 

 

このシーンは愚者の皮上巻の真ん中くらいで読めます。

 

 

 

 

 

 続きのお話はこちらです。

⇒愚者の皮 上巻のネタバレ【あよの心が解け始める】

 

 

 

愚者の皮を読むならまんが王国がお得です。
無料立ち読みもできますよ♪

⇒まんが王国で無料試し読みする方法

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


2 + 八 =