草野誼「愚者の皮」のネタバレと感想、無料試し読み情報を書いていきます。整形で人生を狂わせた女の話です。

愚者の皮 上巻のネタバレ【あよの心が解け始める】

空白ページ

愚者の皮 上巻の後半では
あよの心が次第に優しくなっていきます。

 

あよは整形に失敗し、夫の英馬に逃げられました。

今まで最高に幸せだった家庭が
顔が変わってしまったというだけで
まるで化け物に接するような英馬を憎み始めます。

 

皮一枚で人はすべて変わってしまう。

 

これはこの漫画のタイトルでもある
「愚者の皮」というところからきていると思います。

 

心は何も変わらなくても
整形で失敗してしまったあよ。

それを嫌ってしまう英馬に
あよは憎しみを感じました。

 

 

それにより壮絶な復讐劇を起こします。

 

壮絶な復讐劇についてはこちらにまとめたので
是非ご覧ください。

⇒愚者の皮 上巻のネタバレ【あよの壮絶な復讐劇】

 

あよは英馬への復讐に次第に疲れてきます。

今まで心から愛していた夫の英馬ですから
憎しむことはできませんでした。

 

 

憎むというよりは
英馬にも辛い思いをしてほしいと言う
執着心の方が強かったのだと思います。

 

英馬が笑っている日常を許せなかったのだと思います。

 

 

そんなことを思う毎日に疲れたあよは、
山奥のお寺に入り修行をします。

 

 

そこには色々な人がお坊さんとなり
修行しています。

 

ほとんどの人が過去に心に傷を負った人ばかりです。

 

彼氏から暴力を受け、
頭に熱湯をかけられ頭がただれている女性もいました。

 

そういった人たちと接していくうちに
あよの心にあった邪心が次第に解け始めます。

 

そしてあよは気づき始めるのです。

 

 

 

本当は英馬に帰ってきてほしくはないことを

 

もし今顔が治って、英馬は帰ってきたら、
そっちの方が怖いことをあよは気づき始めるのです。

 

幸せが怖いと思い始めてしまいます。

 

あよの心はとても複雑な感情でいっぱいになっています。

 

ここで愚者の皮上巻が終了です。

 

 

 

あよは幸せ⇒絶望⇒憎しみ⇒許しといった感じで
心の変化がありました。

 

 

 

続き、愚者の皮 下巻のあらすじはこちらです。

⇒愚者の皮 下巻のネタバレ【あよの顔が!!】

あよと英馬がどんどん変わっていきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


四 − 2 =