草野誼「愚者の皮」のネタバレと感想、無料試し読み情報を書いていきます。整形で人生を狂わせた女の話です。

愚者の皮 結末が悲惨!顔に塩酸をかけられたのは誰?

空白ページ

愚者の皮で特に印象的だったのが
ラスト結末部分でもある塩酸をかけられるシーンです。

 

 

以前あよと英馬が住んでいたお隣に、
ホトガミというババアがいました。

 

ホントにクソババアです!!

 

言葉悪くて申しわけないのですが
気の狂ったクソババアなんですよ!

 

 

 

このホトガミという人は
自分が一番綺麗だと思っています。

 

 

ですがホントは世界一ブスです!

 

 

顔だけでなく性格もブスです!

 

 

周囲の人が幸せそうにしていると嫉妬を感じ
その人をとことん嫌がらせをするタイプです。

 

 

 

 

 

まるで化け物です!

 

 

こんな顔で自分は綺麗だと思っているクソババアです。。

 

 

 

 

このホトガミが最後に塩酸をかけます。

 

あよと英馬が今までの苦痛から解き放たれ
ようやく幸せになれたと思った矢先、

この化け物が突然登場します!

 

 

 

家族からも近所からも相手にされなくなったホトガミは
あよと英馬が幸せになることを憎みました。

 

 

 

そして塩酸を持ち出し
あよの顔にかけようとするのです!!

 

 

ところがその塩酸は!!!

 

 

 

この続きは最高に素晴らしいシーンなので
ここで書くことはできません、、

すいません(涙)

 

 

 

これは是非
本編の愚者の皮下巻で読んでみてください!

 

 

感動シーンですし、
今までの苦労が報われるシーンでもあります。

 

 

 

愚者の皮は本当に素晴らしい漫画でした。
結末ラストシーンは本当に泣けますよ。。

 

 

 

この漫画是非読んで頂きたいです。

夫婦の関係を考えさせられますし、
普通であることの幸せも感じることができます。

 

この漫画はすごく学びの漫画でした。

 

 

 

 

 

愚者の皮結末は素晴らしい結末でしたし
ラストシーンの塩酸事件も泣けます。

 

是非読んで見てくださいね♪

 

 

 

お得に長く無料試し読みできる方法をまとめました。

是非そちらを参考にして
お得に無料試し読みしてみてくださいね♪

 

 

 

⇒「愚者の皮」をお得に無料試し読みする方法

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


6 × = 四十 八